Avalon Loretor(アヴァロン ローレトア)は東京を本拠地とするAvalonのグループです。
    MENU

■定期練習について

バトル練習は、週末に不定期開催をしております。 第一、第三の土曜夜か、日曜日夕方 他。
文化研究(カルチャーデイ)は月に一度の開催です。

 

○練習目的について

  • 鎧を装備するとはどういうことなのか?
  • 鎧を着た状態ではどのような剣術が有効なのか?
  • 鎧による可動制限はどのような物なのか?
  • 当時の騎士達はどの程度の時間戦うことが出来たのか?
  • バイザーから見える視界はどんなものなのか?
  • どんな武器にはどんな武器が有効なのか?
  • 当時はどんな武器の使い方をしていたのか?


などを、書物だけでは決してわからない内容を実際に体験することで研究しています。

武器のカテゴリは、シールド&ソード、片手剣、両手剣、ポールウェポン、メイス、アックス、盾など多岐にわたります。

練習に使用する武器は、ラタン(藤材)で出来た安全な武器を使用しています。

 

○西洋剣術の練習について

練習活動の内容は、次の二つがあります。

  • 甲冑を装備しての剣術・戦闘練習

古代、中世の実際の戦闘甲冑を装備して戦います。レンタル鎧もあります。

  • 甲冑を装備しないでの剣術・戦闘練習

鎧を着ないで戦闘をします。シールド&バックラー、両手剣などの基礎訓練を行います。

トレーニングウェアで参加できます。

練習の見学、体験はどなたでも出来ます。

ご希望の方は、直接練習場所に来ていただくか、BBSかメールからご連絡ください。

 

○文化の研究について

戦闘以外のすべての分野について研究をしています。

資料を持ち寄りお茶をしながら話をしたり、料理レシピの研究をしたり、中世の衣装の作成や、革細工の作成、鎧のメンテナンスや改良などを行っています。

 

○見学、体験希望について

見学や体験希望はいつでも受け付けています!

甲冑戦闘を体験したい場合は、汚れてもいい長袖の服(トレーナー上下がベスト)、タオルをご持参ください。

直接練習場所に来ていただくか、AvalonBBS、または下記のメールまで問い合わせください。

 

○練習場所について

バトルの練習は、JR目白駅にあります『キャッスル・ティンタジェル』さんの1階やJCB目白廃墟スタジオ 他、代々木公園などの野外でも行っています。

文化研究は毎回会場を借りての開催です。
参加希望の方は、AvalonBBS、または下記メールまでお問い合わせください。